遊ぶ・体験>スキー場
スプリングバレー泉高原

スプリングバレー泉高原

【アクセス】
車:仙台市中心部から50分
仙台宮城I.C.から約40分
泉P.A.スマートI.C.から約35分

冬季シーズン(12月下旬から3月)はスキー場として営業、グリーンシーズンはジップラインアドベンチャーや高原のBBQ、各種アトラクションなども充実しており、一年を通じ満喫できます。

ジップラインアドベンチャー
スプリングバレー泉高原

【ジップラインとは】
ジップラインは木と木へと張られたワイヤロープのラインにプーリー(滑車)をかけて滑り降りる遊びです。
最大約15名のツアー形式で高原を歩きながら移動しラインを飛び回る、まるでターザンになった気分が味わえる爽快アトラクションです。
【ご利用にあたり】
ジップラインはスタート時間が決まっており各フライト便には定員もございますのでご予約をおすすめしております。当日は空きがあれば受付可能です。

アトラクションエリア

空の冒険王国「アトラクションエリア」は大自然の中で思いっきり楽しめるアトラクションが充実。秋はいも煮会など山ならではの楽しみ方もおすすめです。

スキー場
スプリングバレー泉高原

泉ヶ岳の北東斜面に位置し雪質は軽く、人工降雪もあわせて積雪量は安定しています。
標高687m~959m、標高差272m。リフト4基、12コース。最長滑走距離1,400m、最大斜度36度。

ピックアップ

根白石おもしろ市はこちら 第二回泉ヶ岳ヒルクライム公式リザルトはこちら

お問い合わせ

お問い合わせフォームはこちら