かむりの里の物語

Story of Kamurinosato

かむりの里に古から連綿と、伝えられてきた伝説や民俗芸能、祭りや歴史などを紹介します。
この他にもまだありますので、なつかしい風が吹く「かむりの里」をお訪ねください。

名所・旧跡>かむりの里の物語


冠川(七北田川)名前の由来


冠川(七北田川)名前の由来
仙台市立根白石小宇校の校歌にも歌われている冠(かむり)川の名の由来については、大昔、七北田川下流・・・
詳しくはこちら

根白石の石:村名の由来


根白石の石:村名の由来
昔むかし源頼朝公東征の折、七ツ森で巻狩を催しました。その時白い大鹿が現われたので、畑山重忠と和田・・・
詳しくはこちら

宇佐八幡神社(白石城趾)


宇佐八幡神社(白石城趾)
応神天皇を祀った根白石の宇佐八幡神社が鎮座しているのは室町時代の白石城址で、高さ15m、東西約100m、・・・
詳しくはこちら

栽松院の墓


栽松院の墓
伊達政宗祖父、伊達晴宗の夫人久保御前(栽松院)は、岩城左京太夫重孝の長女で、奥州随一の絶世の美人で・・・
詳しくはこちら

鶩倉(わしのくら)神社


鶩倉(わしのくら)神社
創祀年月は不明ですが、社伝に従えば推古帝の御字登喜多知麿、帝の第二皇子を奉祀すといわれます。・・・
詳しくはこちら

弘安の碑


弘安の碑
弘安8年(1285年)に建てられた、泉区で最も古い石碑です。碑面には梵字の「ばく(釈迦如来の意)」と刻ま・・・
詳しくはこちら

満興寺の七不思議


満興寺の七不思議
太桂山満興寺は、永徳2年(1382年)岩手県永徳寺梅雪禅頭和尚が開山の曹洞宗の古刹で、開基は初代藩主・・・
詳しくはこちら

笈分阿弥陀如来


笈分阿弥陀如来
像の高さ98.8cm、檜材寄木造り、玉眼、漆箔の阿弥陀如来像で、鎌倉時代の作といわれています。その昔、・・・
詳しくはこちら

永安寺


永安寺
仙台藩2代目藩主伊達忠宗がこの地で狩りをした際、眺望絶佳のこの場所を見つけ、松島瑞巖寺中興の祖・・・
詳しくはこちら

かむり祭り


かむり祭り
毎年泉西部地区で行われるでは夏祭りです。一年を通じてこの日が西部地域の人々の交流が図れる日で、・・・
詳しくはこちら

根白石の篠笛演奏


根白石の篠笛演奏
篠(しの)笛とは、古来から一般吹奏楽器の総称です。たて笛、よこ笛の区別がありますが、日本で笛と・・・
詳しくはこちら

根白石のアセ踊り


根白石のアセ踊り
アセ踊り保存会会長の熊谷つや子さんによれば、100年以上前にできたものでお祭りの時やお祝いの時に・・・
詳しくはこちら

福岡の鹿踊り・鬼剣舞


福岡の鹿踊り・鬼剣舞
泉区福岡中在家に残る多くの古文書によれば、藩制時代には八幡町龍宝寺の塔頭(たっちゅう)。東光院が・・・
詳しくはこちら

実沢の大正踊り


実沢の大正踊り
大正年間より伝承されている「大正踊り」。実沢小学校では鳴り物の創造」と「踊りの創造」の二つの目標・・・
詳しくはこちら

根白石民俗ミニ七夕


根白石民俗ミニ七夕
泉ヶ岳の麓にのどかな田園風景が広がるかむりの里根白石。ここに古くから伝わる七夕まつりの飾り付けは・・・
詳しくはこちら

阿久玉御前の化粧水


阿久玉御前の化粧水
七北田の山の寺洞雲寺に伝わるお話です。平安の昔、坂上田村麻呂の父である苅田麻呂が蝦夷征伐の折、・・・
詳しくはこちら

明日の湯温泉


明日の湯温泉
昔むかし源頼朝公東征の折、七ツ森で巻狩を催しました。その時白い大鹿が現われたので、畑山重忠と和田・・・
詳しくはこちら

ピックアップ

根白石おもしろ市はこちら 第二回泉ヶ岳ヒルクライム公式リザルトはこちら

お問い合わせ

お問い合わせフォームはこちら